西岡小十
    
大正 6年 佐賀県唐津市に生まれる
昭和28年 古唐津再現のため古窯跡の発掘を始める
   46年 小山冨士夫の指導のもと割竹式登窯を開窯、
        「小次郎窯」と命名する
   56年 荒川豊蔵命名による「小十窯」を開窯
平成11年 石川県辰之口町に「辰之口窯」を開窯
   18年 89歳にて没

絵唐津茶碗(共箱・二重箱)

W12.0 H7.8cm


斑唐津茶碗(共箱)

W12.4 H7.6cm


掲載している作品について、詳しくはお問い合わせください。

inserted by FC2 system